リプレイの特徴がわかる

チャンスリプレイは見ため上チャンス目を演出。元は機械内部で同じのものがこうして振り分けられて、同じ特殊役ですが全く違うものに。本来コイン持ちをよくするリプレイも北斗はモードを下げるという特殊内部処理を仰せつかって、みんなの嫌われ者。たまに選択されるチャンスリプレイをレアリプレイ、チャンス目と呼ぶようになり、これはリプレイ中で唯一モード上昇抽選をするからで、めったに出ないからついたなということに。そしてレアリプレイがそろった状態はリールはチャンス目で止まっているはずでリプレイ絵柄がそろうことはありません。

そして、モード常勝変更確率が高いスイカ、そうでないスイカに振り分けられて、見た目の差はとあった後にわからないさ。液晶演出などの差があるだけで、そうした意味でスイカ、チェリーのABは上がら差ではないです。

そしてストック状況が表示されるものはお店にメリットがなく売れなくて、客から見られないと思ってください。