パチスロ、キングオブマウス

まだ4号機時代であった頃のパチスロ台で面白い機種を見付けました。
台はキングオブマウスと言ってメーカーがオリンピアにて当時パチスロデビューして間も無い私は、この機種を知らなかったのですが知人と一緒にパチスロ巡りに行った時に、この台は多分出るから打った方が良いとアドバイスを受けて座った台がキングオブマウスでした。
右側の小さな液晶画面にネズミがいて様々な演出があり初めて打つ私にとって訳が分かりませんでしたが、2000円目につ何か暗い洞窟の様な場所を進んで行き敵が立て続けに現れて最後の敵が結構強かったのですがネズミが百烈拳の様なパンチで倒したらボーナス確定しました。
あまりにも呆気ない演出に唖然としながらもビックが揃った後、更に驚いたのは払い出しが711枚でした。
それから回転数に隙間なく4連チャンビックを引いた後100回転程回してで怖くなって引き上げました。
後で知人に聞くと爆裂機種の一つだと言ってましたので知人も初心者に、こんな危険な台を進めて実に人が悪いと思いましたが勝たせて頂き感謝すると同時に火傷をしなくて良かったです。