ジャックインなど仕組みを知る

3枚がけでプレイしたほうが1枚かけるゲームよりボーナス期待値が高く誰でもそうプレイします。最近3枚入れなければ動かない機種がほとんどですがこれはある意味射幸心のあおり。ゲーム性をプレーヤーからはく奪してるといわるのです。

JACはジャックポットの略で、呼び方はジャックでいいです。これをレギュラーと呼ぶようにJACゲ―ムが主体で、これはリールを回し留めれば勝手にしてい柄がそろって、ひたすらコインを吐き出すモード。そしてこの状態になればジャックインで、突入契機に当たる柄をJAC絵柄。これも特殊小役。

北斗の拳はJACゲームが主体・また北斗の拳は、リプレイと子役に当選したら追加抽選していて、リプレイは小役ではなく小役はもってのほか。リプレイは3種チェリー、スイカは2種、ベルは7種に追加終戦によって振り分け。そのうえで当選役に応じ台そのもののモード変更抽選されます。

みなさん雑誌で情報を仕入れるため必然的に似た呼び方になり、リプレイは必ずそろうリプレイは見た目上リプレイがそろい、何もそろわないのはほとんどのすべてゲームで当選してるのはこれ。