余り物には福がある。

朝一バジリスク絆のシマへ向かうも、残り台は1台のみで、前日7000枚オーバーの台。
とりあえず朝だけと思い座ってみると、わずか1000円でバジリスクチャンスに入り、さらにバジリスクタイムに突入。
しかし、継続は無く単発で終わり。その後は天井、120ゲーム、250ゲーム、天井、天井という最悪のパターン。もちろん全てバジリスクタイムには入らず、ストレスのみが蓄積され、これが最後と打っていると、40ゲームで赤同色のバジリスクチャンスに突入。そこでようやくのバジリスクタイム突入。
がしかし、早速単発で終了っぽい感じになり、諦めかけた時に巻物揃いからの継続プラスボーナス。
そこから今までの展開が嘘みたいにボーナスと連チャンがからみ、一撃9000枚オーバー。負けていた負債を一気に解消。
バジリスク絆は設定が低くても、小役がうまく絡めば連チャンしてくれるところが有難いですね。
そのバジリスクタイムが終了後、400ゲームハマって単発で止めました。